「あいっこの赤ちゃん」カテゴリーアーカイブ

2013年のあかちゃん

 

 

 今年の12月はとても寒さを感じる月でした。おうちが近いのもあるけどあいっこを選んで頂きました。寒さの中頑張って来てくれましたね。 お姉ちゃんとお兄ちゃんそしてパパ、皆の応援でママと頑張ってくれました。

 

 11月かな12月になるのかな。そんな話を聞いていたのかな親孝行です。ちょっと早めに生まれてきてくれました。お兄ちゃんそっくりな可愛い女の子です。

   カレンダーは大潮の満月  。自然な流れで潮が満ちてくるときに可愛い女の子が生まれてきてくれました。

 

あいっこでお産したいな。ってママはずっと思っていてくれました。お家で飼っているエイさんがママの予定日に赤ちゃん産んで(新月)そろそろかなって思っていたら生まれてきましたよ!!。自然はいいなって思いました。

予定日通りに生まれてきました。パパの手をしっかり持ってママは頑張りました。お姉ちゃんもしっかり応援しました。小さなお兄ちゃんはびっくりしていたけど、きっと思い出に残ったと思います。お兄ちゃんと同じ空間(場所)に生まれてきてきた事大きくなったら話出来るかな?

住吉さんの夏祭り、そんな巷のにぎわいをよそにお母さんは静かに静かに生まれてくるのを待ってくれましたよ。今年の夏はとても暑く日差しがキラキラです。そんな季節にようこそあいっこ助産院に会いに来てくれて本当にありがとう。

  生まれるよ!!ってサインをしっかりママに送ってくれました。お自宅でママとパパで頑張りました。おっぱいもいっぱい飲んでとても穏やかな表情です。今年の桜は開花が早かったので満開の素敵な日でした。

寒い冬もアッという間に春到来。桜の開花宣言の前につぼみがほころんでいた日、予定日通りに生まれてきました。ママの希望でお自宅でした。生まれるのを感じ取ってお姉ちゃん達が起きてきました。いつも思います。このタイミングは何なのでしょう? 私たち大人には計り知れない世界があるのでしょうね。

  寒さの残る季節、雪を気にしながら待ってました。予定日からしっかり遅れてしまったけどお母さんとお父さんの好きな満月、大阪で愛でながらでした。満月は季節を問わず素敵です。そのあとは春の息吹を感じ過ごせました。

  春待つ雨の日生まれてきました。久しぶりのお自宅での誕生。ママがリラックスできてとても良かっです。しっかりとママを見つめニコニコ笑う素敵な瞬間でした。

今年のお産の扉を1番で開いてくれました。時間は少しかかりましたが静かでゆったりと経過していきました。安産とはこういうことなんだ!!と学びの場になりました。生まれたよ!!と主張はしますがすやすやと穏やかに休んでくれます。

巳年生まれを選んでくれました。お父さんの到着を待ってお産は始まりました。ニコニコと穏やかで笑い声も混じりとても素敵な今年の始まりです。母乳をいっぱい飲んですやすや天使の寝顔を見せてくれました。

2012年の赤ちゃん

  どっちかな?お兄ちゃんがお父さんに良く似た男の子と断言していたそうです。大当たり。やっぱりお腹の赤ちゃんとお兄ちゃんはお話できるんですね。ただ今僕はおっぱ中です

12月の寒さにビックリしていたら少し寒さが和らいだときに生まれてきてくれました。お姉ちゃんの体調が回復するのを待っていたんだと思います。

予定日から1週間遅れて生まれてきました。お兄ちゃんがそうだったからね。この日お兄ちゃんは遠足でした。午後陣痛が強くなると間に合うか心配しましたが、お兄ちゃんとお父さんが到着するのを待つように元気に生まれてきました。不思議です!!

 秋風が少し吹いていました。お母さんはお父さんとお兄ちゃんについて散歩に出ました。その後いい感じに陣痛が強くなり元気に生まれてきました。良くないて、おっぱいもいっぱい飲んでくれました。

台風が過ぎすっかり秋めいてきたころ家族皆で生まれてきてね。ってお願いしていた日に生まれてきました。お腹の中でしっかりお話を聞いていたのでしょうね。満ち足りた素敵な顔です。ニコニコ良く笑ってくれます。

 いつ生まれるのかな?ちょっと待ちましたがとても元気に生まれてきました。すっかり秋らしい季節になりました。おっぱいいっぱい飲んで満足です。

 スポーツ万能のおばあちゃんとおじいちゃんにサポートしてもらってママもしっかり歩いてくれました。頑張ったよ、って言ってくれてます。

 ママが生みたいな~と思っていた日に生まれてきました。パパが一緒に頑張りました。実はあいっこと同じ誕生日でした。ちょっと照れますね!!

予定日から1週間遅れて生まれてきました。お姉ちゃん、お兄ちゃんも遅れたから一緒がよかったのかな?おっぱいがいっぱいあるので満足顔です。

 

夏休みに生まれてくれるかなって皆で待ってたけど、やっぱり新学期が良かったようです。パパとお兄ちゃんお姉ちゃんが応援しました。赤ちゃんを包む袋(卵膜)が綺麗に先に出るとき、卵みたいとお姉ちゃんたちが言ってました。幸帽児って言います。字のごとく幸せな帽子を被って生まれてきた子です。

 

  予定日から3日遅れて元気な男の子が生まれました。

早く生れないかな?ってママと予測してみましたが・・・

パパの手厚いケアでママは腰痛を乗り切れました。本当に良かったです。

次の日から猛暑、梅雨もすっかり明けました。

 6月の予定日でしたがお兄ちゃんの幼稚園の行事を優先して??5月に生まれてきました。お兄ちゃんもお姉ちゃんもしっかり応援してました。

何と次の日は金環日食!!お陰様であいっこの窓から朝食の準備をしながら見れました。命と自然の神秘をかみしめました。

 予定日より1週間早く生れてきました

ママとパパでスクワットしたりして頑張っている間、お姉ちゃんは眠ってしまったのですが、生れそうになると起きてくれました。生れるよ!!ってサインを送ってくれたのかな

不思議な世界です。

 予定日どおりに生れました。

前日の健診時に、明日は雨ですねとお母さんと話してました。

お母さんはお兄ちゃんの時も雨でした。と言ってました。そんな話を聞いていたのかな?その雨の後今年の連休は好天気になりました。爽やかなこの季節のような子になってくれますね。お兄ちゃんはうちわでパタパタして「頑張って」。微笑ましい光景でした。

 ママの希望に応じて3月中に生まれました。

ママとパパでしっかり話し合いあいっこを選んでいただきました。

パパの手厚いケア(整体師さんです。)とお兄ちゃんの優しい励ましの中元気に生まれてきました。

 予定日の日に生れてきました。

ママが助産院のお産を希望されてお兄ちゃんが応援して、

パパは優しく見守っていました。良かった~素直にそう思えます。

 

    待望の女の子。

元気なお兄ちゃん達とお父さんが到着するのを待って生れてきました。

ママはいつも38Wで生みますと言ってました。本当にそうでした。

おなかの中でしっかり聞いていたのでしょうか? 不思議ですね。

 

 2012年の第1号です。待望の男の子。

少し薄目を開けて見てます。どんな世界に見えるのでしょうね。

やっぱり満月が赤ちゃんはすきなようで、ママの第1希望日ではなかったのですが元気に生まれてバンザーイです。